WEBをするならイーモバイルLTEで決まり

イーモバイルではWEB閲覧などの通信品質を高めて再成長路線に

WEBをするならイーモバイルLTEで決まり 外出先でノートパソコンを使ってWEBサイトを閲覧したい場合には、データカードを本体に接続して無線通信を行う必要が出てきます。モバイル機器で無線通信を行うためには通信会社と別途契約することになりますが、中でもイーモバイルはパソコンを中心としたモバイル通信分野で契約者を伸ばしてきたことで知られています。テレビ通販などでは、ノートパソコンを購入する際にイーモバイルの2年契約を同時に申し込むと購入代金が非常に安くなるキャンペーンが行われて、イーモバイルの顧客の拡大に寄与した実績があります。しかし、近年では大手通信会社3社の寡占化が進んできたり、高速通信インフラに多額の設備投資が必要になることから、イーモバイルの独自路線は岐路に立つ状況が生まれていました。

そこで、イーモバイルは大手の通信会社の1社と提携をすることでシナジー効果を高めようと動き出しています。大手の通信キャリアと組むことで、使用可能となる周波数帯が2つに増えることになります。そうなることでモバイルでWEBサイトなどを見たりする時には、パケ詰まりを起こさずにすむようになってきます。近年で通信障害を起こす通信会社が増えてきましたが、イーモバイルは通信品質を高めることによってユーザーに選んでもらおうとしています。また、最近ではスマートフォンの通信契約にも力を入れている状況があります。スマートフォンの毎月の定額通信料金を大手よりも安い3,880円にして契約数の拡大を図っています。

おすすめ情報